HOME > 建設業許可取得の要件 > 建設業許可の要件

建設業許可取得のための要件

建設業許可を取得するためには、次の5つの要件を満たしていることが必要となります。

  1. 『経営業務の管理責任者』が常勤でいること
  2. 『専任技術者』を営業所ごとに常勤でいること
  3. 請負契約に関して誠実性を有していること
  4. 請負契約を履行するに足りる財産的基礎又は金銭的信用を有すること
  5. 欠格要件等に該当しないこと


要件の中でも、特に①『経営業務の管理責任者』と②『専任技術者』はとても重要となってきます。
要件をクリアしていることを証明する確認資料の収集が難しく、また、それを揃えられるかどうかが建設業許可を取るための最大のポイントとなってきます。


行政書士さくら事務所では

千葉県・東京都を中心に建設業許可申請のお手伝いをさせていただいております。

「うちの会社は取得できるの?」「独立開業したばかりなんだけど、要件満たしてるの?」などお困りごとがありましたら、お気軽にお問い合わせください!

売上アップ・経営安定を目指す千葉・東京の建設業者様、初回は無料相談にて丁寧に対応させておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!