HOME > 古物商許可の種類 > 古物商許可種類

古物商許可の種類

古物商許可は、次の2種類に分類され、ほとんどの場合が『古物商』にあたります。

  • 古物商    古物を自ら又は他人の委託を受けて、売買・交換する営業をする者
  • 古物市場主  古物商間での古物の売買・交換のための市場を主催する者
          (古物商許可を取得した人が仕入れ等で利用するセリ市場の経営など)


上記2つのほかに、『古物競りあっせん業』という届出の免許があります。

『古物商』と『古物市場主』とは異なり、『古物競りあっせん業』は届出制となっているので、審査はなく提出するだけでよいものになります。

  • 古物競りあっせん業  インターネット上でオークションサイトを主催する者
                  (例)ヤフーオークション


あくまでも、インターネットオークションを主催している側に必要な届出です。

例えばヤフーオークションの場合、運営している会社に届出の必要があるのであって、ヤフオクで古物を売買をしている人にはその届出の必要はないということになります。

行政書士さくら事務所では

千葉県の船橋市・市川市・習志野市を中心に古物商許可申請から変更・書換申請等にいたるまで総合的にお手伝いをさせていただいています。
>売上アップ・経営安定を目指す千葉県の古物商取引業者様、無料診断や初回の無料相談を実施していますので、まずはお気軽にお問い合わせください!