HOME > 取得した後の手続き > 古物商許可 変更

古物商許可取得後の手続き

変更届

古物商許可を受けた後、下記の事項に変更があったときは変更届を提出する必要があります。

  1. 許可者の住所が変わったとき
  2. 営業所が移転したとき
  3. 営業所を増やした又は廃止したとき
  4. 営業所の管理者が変わったとき
  5. 営業所の名称を変更したとき
  6. 法人の名称、所在地が変わったとき
  7. 法人の代表者、役員が変わったとき
  8. 代表者・役員の住所が変わったとき
  9. URLが変わったとき
  10. その他


書換申請

取得後、古物商許可証に記載されている下記の事項に変更があったときは、書換申請をする必要があります。

  1. 個人許可者の氏名変更
  2. 許可法人の名称変更(商号変更)
  3. 住所変更
  4. 法人の代表者変更
  5. 法人の代表者の住所変更
  6. 行商を「する」「しない」の変更


行政書士さくら事務所では

千葉県の船橋市・市川市・習志野市を中心に古物商許可申請から変更・書換申請等にいたるまで総合的にお手伝いをさせていただいています。

売上アップ・経営安定を目指す千葉県の古物商取引業者様、無料診断や初回の無料相談を実施していますので、まずはお気軽にお問い合わせください!