HOME > NPO法人設立の流れ

NPO法人設立の流れ

NPO法人の設立には、書類収集・書類作成に1ヶ月、認証に3ヵ月、登記・各種届出に1ヶ月の約5ヵ月、事前の調査・意見交換・勉強会などの準備段階も含めると6ヶ月~1年ととても長い期間を要します。

  1. 無料相談


  2. NPO法人設立発起人会
    お客様にて行っていただきます。
    NPO法人の設立メンバー(発起人)が集まり、今後どのように運営していくかを協議します。
    設立趣旨書、定款、事業計画書、収支予算書などについて検討し、原案を作ります。


  3. 設立総会の開催
    お客様にて行っていただきます。
    設立当初の社員全員で、法人設立の意思決定を行うとともに、設立発起人会で作成した定款等について決議します。
    なお、任意団体から法人化する場合は、任意団体の財産等を新法人に継承することも決議します。


  4. 必要書類の収集


  5. 申請書類、添付書類の作成


  6. 申請


  7. 縦覧期間(2ヵ月
    審査(1~2ヵ月


  8. 認証・不認証の決定


  9. 設立登記
    お客様ご自身もしくは司法書士にて行っていただきます。提携の司法書士をご紹介することも可能です。


  10. 登記完了届
    認証を申請した所轄庁に登記が完了した届出をします。登記事項証明書・財産目録などを添付します。


  11. 設立に伴う届出
    必要に応じて、税務署・県税事務所・市町村の税務担当部署・年金事務所・労働基準監督署・ハローワークなどへの届出が必要になります。



行政書士さくら事務所では

船橋市・千葉市など千葉県を中心にNPO法人・一般社団法人などの設立をお手伝いをさせていただいております。
 
初回は無料相談にて丁寧に対応させておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

ご予約・ご依頼・お問い合わせ

無料相談・無料診断実施中!(ご予約制)

許可申請についてご不明な点がある方、許可が取得できるかご心配な方、まずはお気軽にご相談ください!

行政書士さくら事務所

TEL:047-494-5432(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ(24時間365日)