HOME > 設立のメリット

NPO法人設立のメリット

  1. 社会的信用を得られる
  2. 組織として継続した活動ができる
  3. 補助金や税制優遇を受けれる

 

① 社会的信用を得られる

団体名義で、事務所の賃貸契約をしたり、銀行口座の開設が行え財産を所有することができたりするようになります。

金融機関からの融資も受けやすくなるため、資金の調達がしやすくなります。

また、採用などに際しても有利となり、優秀な人材を集めやすくなります。

② 組織として継続した活動ができる

任意団体では、財産は代表者個人のものとなり、代表者が死亡すると親族に相続されてしまうといった事態が起こり得ます。

しかし、NPO法人では財産は団体に帰属するので継続した活動がしやすくなります。

③ 補助金や業務委託を受けやすい

国や千葉県など行政からの補助金や業務委託は法人に限定されているので、そもそも任意団体は受けることができません。

行政書士さくら事務所では

千葉県の船橋市・市川市・習志野市・千葉市を中心にNPO法人・一般社団法人・株式会社などの設立をお手伝いをさせていただいております。

千葉県で設立をご検討の方、初回は無料相談にて丁寧に対応させておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

ご予約・ご依頼・お問い合わせ

無料相談・無料診断実施中!(ご予約制)

許可申請についてご不明な点がある方、許可が取得できるかご心配な方、まずはお気軽にご相談ください!

行政書士さくら事務所

TEL:047-494-5432(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ(24時間365日)