HOME > 産業廃棄物処分業許可が必要な方 > 産業廃棄物処分業許可必要

産業廃棄物処分業許可が必要な事業者様

排出元から運ばれた廃棄物を、破砕・焼却・脱水・中和などにより大きなものを小さくしたり、有害なものを無害にする中間処理業をする場合や、排出元から運搬されたものを、「埋立処分」・「海洋投入処分」により自然に戻す処理をする最終処分業をする場合に必要となります。

中間処理業の許可を取得するためには、中間処理施設の完備など厳しい審査を経なければなりませんが、最終処分場が不足している今、とても重要な役割を担っています。

また、最終処分業では汚水流出・地下水汚水・廃棄物の流出飛散などから環境を保全するため、厳しい処理基準が決められています定められています。
環境を保全するため、厳格な処理基準が定められています。

産業廃棄物許可の種類はこちらへ


行政書士さくら事務所では

船橋市・市川市・習志野市を中心に千葉県の産業廃棄物処分業許可申請のサポートをさせていただいております。

売上アップ・経営安定を目指す千葉県の業者様、初回は無料相談にて丁寧に対応させておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!