HOME > 産業廃棄物の許可の種類 > 産業廃棄物許可種類

産業廃棄物許可の種類

産廃処理業者が取得するものは次の表あるように最終的に8種類に分類されます。

まず収集運搬業と処分業に、そしてそれを産業廃棄物と特別管理産業廃棄物に分類されます。

さらに積替え・保管を含むものと含まないもの、または中間処理業と最終処分業に分けられています。

産業廃棄物処理業 収集運搬業 産業廃棄物
収集運搬業
積替え・保管
を含まない
積替え・保管
を含む
特別管理産業廃棄物
収集運搬業
積替え・保管
を含まない
積替え・保管
を含む
処分業 産業廃棄物
処分業
中間処理業
最終処分業
特別管理産業廃棄物
処分業
中間処理業
最終処分業



「積替え・保管」とは、収集運搬した産廃を途中で別の車両に積替えをしたり、一時的に倉庫などに保管をしたりすることです。

「積替え・保管」のほうが取得の難易度が上げることになります。


行政書士さくら事務所では

行政書士さくら事務所では、船橋・市川・習志野を中心に千葉県の産廃業者様のサポートをさせていただいています。

千葉県で売上アップ・経営安定を目指す業者様、初回は無料相談にて丁寧に対応させておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!