HOME > 取得した後の手続き

産業廃棄物収集運搬業許可取得後の手続き

更新

産業廃棄物収集運搬業許可の有効期間は5年間となっています。

更新をするには、更新講習会の修了証(許可満了日前2年以内に受講)が必要となります。

また、更新毎に経理的要件を満たしている必要があります。
満たしていない場合は、更新許可が下りないこともあるので注意が必要です。

変更

事業の範囲を変更する場合には、変更をする必要があります。

例えば次の場合などです。

①産廃の積替え・保管行為を新たに行う場合
        (例)積替え保管なし ⇒ 積み替え保管あり

②取り扱う産廃の種類を追加する場合
       (例)がれき類 ⇒ がれき類・木くず・紙くず

変更届・廃止届

変更が生じた場合には、変更した日から10日以内に都道府県知事(政令市の場合は市長)へ変更届・廃止届を提出する必要があります。

  • 事業の全部廃止       廃止届提出し許可証を返納
  • 事業の一部廃止       産廃の種類減少・積替え保管行為の廃止等
  • 氏名・住所         法人の商号、個人事業主の氏名、住所変更
  • 法人の組織変更       有限会社⇒株式会社 等
  • 代表者・役員・株主     法人の代表者・役員・使用人・株主の変更
  • 事務所・事業場・駐車場の所在地  本店以外にある場合
  • 運搬車両の追加又は廃車等  車両の追加・廃止


実績報告書

毎年(4月1日~翌3月31日の1年間)、産業廃棄物運搬実績報告書を、都道府県知事(政令市の場合は市長)へ提出する必要があります。

行政書士さくら事務所では

千葉・東京を中心に産廃業者様のサポートをさせていただいています。

売上アップ・経営安定を目指す業者様、初回は無料相談にて丁寧に対応させておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

ご予約・ご依頼・お問い合わせ

無料相談・無料診断実施中!(ご予約制)

許可申請についてご不明な点がある方、許可が取得できるかご心配な方、まずはお気軽にご相談ください!

行政書士さくら事務所

TEL:047-494-5432(平日9:00~18:00)

メールでのお問い合わせ(24時間365日)