HOME > 相続の流れ > 相続流れ

相続手続きの流れ

  1. 相続人の調査(戸籍収集→関係図作成)
  2. 相続財産の調査(財産目録作成)
  3. 相続方法の決定
  4. 遺産分割協議書の作成
  5. 財産の名義変更



相続手続きは、相続開始つまり被相続人が死亡した時点から遺産分割協議がまとまるまでに少なくとも2~3ヶ月くらいかかります。

代襲等で相続人が多く複雑な場合、遺言書が見つかった場合、相続人に認知症や未成年の方がいる場合、相続税が発生する場合などはさらに数ヶ月かかることもあります。

このように一連の手続きにはとても長い時間大変な労力を要します。

また、きちんと相続人全員が遺産分割について同意しなければ、不動産や預貯金の名義変更など先に進むことができません。

同意を得ずに勝手に進めようとするとトラブルの元となり、最終的には裁判で決着なんていうことになりかねません。

そうなってしまっては、時間と労力だけではなくさらにお金まで必要となってしまいます。

近年、遺産相続に関するトラブルが非常に多く発生しています。

このようなトラブルを回避し、円満な遺産相続になるよう、私たちプロにお任せいただければと思います。

行政書士さくら事務所

船橋市を中心に初回の無料相談から親身なってお手伝いをさせていただいておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。